從減重走向「乳こそがこの世の理」!(4/6增補)

對於有意減肥的人士,規律運動與均衡飲食無疑是使體重健康下降的不二法門,
但面對生活周遭那琳瑯滿目的美食,要控制不吃已是非常困難,
就算吃了還得要時時注意份量,以免一不小心又將運動的消耗量給補了回來,
吃個東西也戰戰兢兢,如臨深淵、如履薄冰,實在令人困擾;
engadget看到的報導,針對這個問題,東京大学廣瀬・谷川研究室的研究所者鳴海拓志,
在15日於インタラクション2012(interaction 2012)的口頭發表,
“拡張満腹感:拡張現実感を利用した食品の見た目の操作による満腹感のコントロー”中

利用HMD(Head-mounted display,頭戴式顯示器)與AR(Augmented Reality,增廣實境)技術,
提出了一個或可解決的辦法─那就是用AR讓手上的食物看起來變更大,來使你覺得已經吃了很多!

(以下內容與圖片皆引述自engadget)
…..お食事前にお腹いっぱいな感じの写真で失礼いたしますが、
拡張現実感(AR)技術を応用して肥満問題の解決を図った、
東京大学の研究「拡張満腹感」をご紹介いたします。簡単に要約すると、
「食べ物の見せかけを大きくしてみたら本当にたくさん食べた気になった」。
科学未来館で開催中の「インタラクション2012」での発表です…..
…..心理学の研究では、食品の見た目が満腹感に与える影響が以前から指摘されています。
鳴海らは画像処理技術を使い、
手に持っている食べ物を実物よりも大きくしたり小さくしたりしてHMDに表示できるシステムを開発。

普通サイズを食べているのに大盛りを食べている気にさせることで満腹「感」を演出、
結果的に摂取カロリーを抑えることを目的としています。
実際に被験者にオレオを満足するまで食べさせる実験を実施したところ、
誇大表示した場合にはオレオ消費量が実際に9.3%減少したという結果が出ました。
詳しい解説はつづきに掲載…..
…..開発したのは東京大学廣瀬・谷川研究室の鳴海拓志さん。
これまでにもAR技術を使ってクッキーに香りと映像を重ねて表示することで味の錯覚を引き起こす
「Meta Cookie」などの研究があります…..
…..実装にはカメラつきのHMDを使用し、カメラ画像から食品部分を抽出・加工してHMDに表示。
利用者はその加工済み映像を見ながら食事をします。食品部分の大きさを変更する際に、
手指の部分とのつなぎ目が不自然にならないよう、手指の部分もあわせて加工します…..
東京大学廣瀬・谷川研究室 鳴海拓志 拡張満腹感
…..実験では12名の被験者に、本人が満足するまでオレオを食べてもらい、
その消費量をそれぞれの条件で比較。
その結果によると、1.5倍に拡大した場合には、
オレオの消費量が9.3%減少、
また0.67倍に縮小表示した場合には逆に消費量が13.8%増加しました…..
…..

根據報導內容,在放大1.5倍的情況下,食物消耗量確實下降9.3%,
而在縮小0.67倍的場合,則是反向增加13.8%…..但Norman關注的當然不是這個!
看到此篇報導,Norman心中第一想到的是:

Kinect 巨乳!

只是用來將餅乾放大實在太可惜了,HMD當然是要配合”Kinect 巨乳”這類技術,
來提升全人類的飽足感才是呀!雖然HMD目前仍不便宜,但亦有逐漸降價與普及的趨勢,
相信在不久的將來,像是這樣的”歐派擴張(就叫Augmented Breast好了)“技術一定會隨處可見!
拡張満腹感
諸君,歷史又將一步步朝”乳こそがこの世の理”的方向前進啊~嘶

4/6增補─
engadget看到的Google其AR計劃”Project Glass“:

在Google加持下,我輩的夢想又跨出了一大步!(敬禮)

迴響: 2 則迴響

文章分類:科技&研究

標籤: ,

在〈從減重走向「乳こそがこの世の理」!(4/6增補)〉中有 2 則留言

  1. 然後手上爬過一隻蟑螂就可以看見超~清晰的蟲子結構喔!

發表迴響

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料