用「沙耶の唄」VR,過個充滿燒肉果凍的暖暖情人節

在情人節,要如何才能有效的對街上情侶們視而不見呢?
將牠們做成燒肉果凍…..更正,將牠們看作是一片片肉塊,或許是個好辦法!
はちま起稿看到的報導,日本網友かのさわ在去年年底結合HMD與自製環境貼圖,
作出了簡易版”沙耶の唄”VR環境,其過程並不複雜、還算容易上手,
雖然尚只是靜態畫面,但做為情人節的撫慰,相信已是療癒效果十足了! XD

(以下內容引述自あかすくぱるふぇ與製作者twitter)



 
…..Deep Neural Networkによる画風転写で沙耶の唄の世界を体験できるようにしました。
本記事では、体験までの道のりを紹介します。
 
1. 全天球画像の撮影
以下のような、(部屋の)全天球画像を撮影します。
Ricoh Thetaなどの360度カメラで撮影しましょう。
私はパノラマ合成で作成しましたが、撮影と合成がとても大変でした。
(壁に不自然に貼られた画像が苦労を物語っている。。。)
ただ、パノラマ合成だと、真下方向も取得できるので、その点は良いですね。
2. 画風転写
全天球画像に肉塊の画風を転写して、肉塊全天球画像(しゅごい日本語)を生成します。
画風転写は以下の記事に載っているChainerコードを用いて行いました。
画風を変換するアルゴリズム
画像サイズが大きいとメモリ不足で実行できないようなので、
全天球画像を複数領域に分割してそれぞれ画風転写し、フォトショでつなぎ合わせました。
3. UnityによるHMD体験
以下の記事の通りに、UnityでSphereに肉塊全天球画像を貼り付けます。
Unity覚え書き(全天球画像を球体に貼り付ける)
あとは、UnityのHMD用プラグインで体験できるようにするだけです。
Unity+Viveで開発する…..
…..

簡單來說,作者先製作了一張房間的球型環境貼圖,
然後使用Deep Neural Network轉換畫風,將其變成”沙耶の唄”的肉塊世界,
再丟到Unity中貼在天球上,並導入Vive之中觀賞;
從不是及時運算、只是觀看已完成物件這點來看,
其實就和在3D美術軟體中自己轉攝影鏡頭看環境貼圖差不多,
但結合HMD的體驗感就是不一樣,預覽影片的氛圍確實非常詭異驚悚!

嗯,只是既然都沒有及時渲染了,與其一邊體驗肉塊世界一邊閒置裝置運算能力,
不知作者未來是否會考慮加個”羽化”的人物模型或動畫進去…..
 
畢竟要是缺了美少女,那麼肉塊世界就一點意義也沒有了啊!(沒有誤)

迴響: 2 則迴響

文章分類:科技&研究

標籤:, ,

用「沙耶の唄」VR,過個充滿燒肉果凍的暖暖情人節 有 “ 2 則迴響 ”

  1. >畢竟要是缺了美少女,那麼肉塊世界就一點意義也沒有了啊
    肉塊世界沒有美少女也可以很美好說
    當年Steel體驗版看主角在班上作肉醬還挺愉快的。
    https://youtu.be/gurt0Z8Zdwo

  2. >>肉塊世界沒有美少女也可以很美好說
    >>https://youtu.be/gurt0Z8Zdwo
    您貼的影片沒什麼肉醬,反倒一大半都是美少女,
    明明是完全印證了個人的觀點才對呀!
    而且沙耶の唄故事中有美少女還有另一個好處,
    就是能順理成章的參戰Nitro+ Blasterz XD

發表迴響

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料